本文へスキップ

秋田中央建設業協会は、秋田地域(秋田市・男鹿市・潟上市・南秋田郡)の建設業で構成している団体です。

TEL. 018-862-7778

〒010-0951 秋田市山王4-3-7

平成30年度 主要活動KATSUDO

[平成30年6月26日]安全管理講習会を開催

平成30年度安全管理講習会が、6月26日(火)午後1時半から当協会3階大会議室において、41名の受講者を集めて開催されました。
はじめに当協会加藤憲成会長による開会の挨拶があり、その後次のとおり各講師による講習が行われました。
◇生活習慣病を予防しよう~健診結果でわかること~
    秋田産業保健総合支援センター 保健師 佐藤 雅子 氏
佐藤保健師からは、毎年の健康診断の結果を踏まえて、日常生活に取り入れたい習慣や運動についてお話がありました。
◇適正な労務管理について
    秋田労働基準監督署 第三方面主任監督官 大隅 建 氏
大隅主任監督官からは、建設業でも必要を迫られている「働き方改革」への取り組みとして、36協定や働き方・休み方の改善について助成金制度を紹介しながら説明・解説がありました。
◇建設業における3大災害の防止について
    秋田労働基準監督署 産業衛生課長 田川 健志 氏
田川課長からは、災害事例から見る災害防止対策として重機との接触や法面・足場からの墜落、土砂崩壊による災害等についてお話があり、墜落防止措置として、安全衛生法の改正に伴い変更となった墜落制止器具の使用について説明がありました。
◇交通安全について
    秋田中央警察署交通課 交通企画係長 鈴木  圭 氏
鈴木係長からは、交通事故の事例やその事故防止対策についての説明があり、「だろう運転」から「かもしれない運転」に意識を変えていただくよう注意喚起がありました。

[平成30年5月14日]平成30年度(第71回)通常総会を開催

一般社団法人秋田中央建設業協会の平成30年度(第71回)通常総会は、5月14日(月)午後4時40分から秋田キャッスルホテル「放光の間」において、48名(うち委任出席5名)が出席して行われました。
最初に、物故者に対する黙祷を捧げた後、加藤憲成会長が挨拶に立ち、「長年協会が要望してきたいわゆる「工事発注平準化」における施策が、この度も多く実行されていることは大変喜ばしいことであり、今後も継続されるよう協会として引き続き要望していきたい。また、県では今年度からスタートする「第3期ふるさと秋田元気創造プラン」の中で「人口減少問題」に重点的に取り組むこととしており、我が業界でも「担い手」の確保が急務となっていることから、当協会では、昨年度に引き続き高校生の現場見学会や出前講座を行う予定である。今後も会員が一丸となって協会活動を行い、さらに建設産業の重要性をPRする事業を行ってまいりたい。この後、総会の審議に入るが、皆さんのご協力をお願いしたい。」と述べました。
その後、議事に入り、
報告事項1 平成29年度事業報告について
報告事項2 平成29年度公益目的支出計画実施報告書について
報告事項3 平成30年度事業計画及び収支予算について
議案第1号 平成29年度収支決算について
について審議した結果、全ての提出議案が満場一致で可決承認されました。
続いて交流会に移り、来賓として、県議会議員、秋田労働基準監督署長、秋田地域振興局長他多数の皆様に出席していただき、盛会裡に終了することができました。